最強打者は誰だ!?【セリーグ編】

-->
 

f:id:drakichi22:20170917000248j:plain

 

今までは、チーム成績がどう順位に影響を与えるかを上げておりましたが、

 

今回は、8月11日時点での最強打者を追究します!!!

 

近年では、opsが高い選手が最強と言われる説もありますが、


僕の思う最強打者は、OPS得点圏打率 です。

 

OPSとは、「出塁率長打率」のことです。

 

出塁率高く、長打も有り、チャンスで強い選手です!!


打点は、打順や前後の打者のレベル・走力にも大きく左右される数字だと思うので今回は外しております。

 

    目次

 

 まず出塁率からランキングで見ていきましょう!

ただ出塁率がどういう計算か?どういう指標か?というのが分からない方もいると思うので、わかりやすく解説します。

 

出塁率とは?

 

出塁率 = (安打 + 四球 + 死球) ÷ (打数 + 四球 + 死球 + 犠飛)

 

10打数4安打1四球1死球犠飛だった場合

 

打率は、4÷10=0.4 つまり4割
出塁率は、(4+1+1)÷(10+1+1+1)=6÷13=0.461 
つまり4割6分1厘となります。

 

出塁率とは「打者がアウトにならない率」でもあり、この数値が高いと非常に優秀です。

より得点に結び付けられる数値でもあります。

 

出塁率ランキング

 

1位 坂本(巨)   0.403
2位 筒香(De)  0.   400
3位 丸 (広)   0.39834
4位 宮崎(De)  0.39832
5位 田中(広) 0.391

 

僅差の数字となっていますので、安打は四死球の差でどんどん変動していきそうです。
このベスト5のメンバーはすべて1番~5番の上位打線を打つ選手です!
もちろんチームとしては、良い打者を打席に多く立たせたいので当然の結果と言えばそうですね。

  

長打率とは?

 

長打率 = 塁打 ÷ 打数

 

例えば、10打数3安打1本塁打残り2安打はシングルヒットとします。
この場合、6÷10=0.6 つまり長打率6割となります。

 

長打率は、1打数あたりにおいてどれだけ塁打を期待出来るかの期待値となります。

 

長打率ランキング

 

1位 ゲレーロ   (中) 0.576
2位 バレンティン (ヤ) 0.558
3位 ロペス    (De)   0.556
3位 鈴木     (広) 0.556
5位 エルドレッド (広) 0.554

 

ベスト5中4人が外国人選手という結果になりました。
3位に日本人選手トップとして鈴木選手です。


ほとんどの選手がクリーンアップや4番を務める選手ですね!!
こちらも納得の結果だと思います。

 

以外にもこの2つのランキングでベスト5に2つも入る選手はいませんでした。

  

OPSランキング

 

1位 鈴木    (広) .941=出塁率.0384長打率.0556
2位 バレンティン(ヤ) .940=出塁率.0382+長打率.0558
3位 エルドレッド(広) .931=出塁率.0377+長打率.0554
4位 丸     (広) .920=出塁率.0398+長打率.0522
5位 ゲレーロ  (中) .910=出塁率.0333+長打率.0576

 

OPS1位は広島の4番鈴木誠也
昨年は「神ってる」で大ブレーク!
出塁率ではベスト5入りしなかったが、それでも.0384の高出塁率を誇り、
長打率も3位という好バランスでops1位です!

OPSで最強選手を決めるとすると、鈴木(広)が最強選手となります。


しかし、今回はここからです!!

 

得点圏打率とは?

 

得点圏打率とは、ランナーを2塁以上にいる場面でヒットを打つ確率です!
2塁以上なので、ランナー3塁でも得点圏です。

 

得点圏打率ランキング

 

1位 エルドレッド(広) 0.364
2位 坂本    (巨) 0.356
3位 大島    (中) 0.3414
4位 マギー   (巨) 0.3406
5位 倉本              (De)   0.329

 

やはりこのランキングに入る選手は上位打線の選手ばかりでした!

 

そこで、意外と言っては失礼ですが、倉本(De)が5位という結果でした。
では、なぜ意外と思ったかというと、今年主に9番での出場が多いからです。
得点圏が高いなら、6番くらいに置いても面白いと思いますけどね!


打順のバランスがあるんで9番に置いているんでしょうけど。
この9番野手という戦略も今後、考察して行きたいと思いますね!

  

最強打者ランキング

 

1位 エルドレッド(広)1.295
2位 鈴木    (広)1.255
3位 丸     (広)1.248
4位 マギー   (巨)1.248
5位 坂本    (巨)1.244

 

1位はエルドレッド(広)です!


僕が思うセリーグ最強打者となりました。
出塁ができ、長打あり、チャンスに強い選手です。
1番得点に期待出来る選手です。

 

1~3位が首位のカープの選手が並ぶことになりました。
さすがの強力打線で、チーム得点数セリーグ1位なだけありますね!

 

番外編

 

盗塁ランキングです!

 

盗塁とは、走者が守備のすきをついて次の塁に進塁することです。
失策や、ボークなどの間の進塁は別です。

 

それではランキングベスト5を見ていきましょう!

 

☆盗塁ランキング

 

1位 田中(広) 24
2位 京田(中) 19
3位 大島(中) 18
4位 梶谷(De)  15
5位 安部(広) 14
5位 鈴木(広) 14

 

1位は1番打者の田中(広)です!
このランキングも基本的に上位打線を打つ選手が多いですね!
OPS1位の鈴木(広)もランキングに載ってきました。


最強打者ランキングベスト5に入っている選手の中でこの盗塁ランキングに入っているのは、鈴木(広)だけです。

 

まとめ

 

今回のテーマが最強打者なので、走塁面は含めませんが、鈴木(広)は、打者としても走者としても非常に優秀な選手なので、走塁面も含めると、最強選手かもしれません。

 

次の代表戦の4番は鈴木(広)になるかもしれませんね。
今後の活躍にさらなる期待をしましょう。