野球の基本は三振とホームランだろ!!

-->
 

f:id:drakichi22:20170918165510j:plain

このタイトルは、人気野球漫画「メジャー」で

 

海堂高校1軍との対戦で、

 

1軍に「こいつは野球の基本がわかっていないようだな!!(笑)」

 

と言われた後に、茂野吾郎が言った、名言です。

 

確かに、三振とホームランは野球の華でありますし、見ごたえがあります!

 

というわけで、今回は、三振とホームランを取り上げました!

 

     目次

 

 今回もランキング形式でトップ5を発表します!!

(9月18日時点)

 

まずは、データの計算式などの解説をします!

 

 

三振率とは?


 
三振率=打数÷三振


三振率として出た数値の打数に対して1つの三振するという数値です。

数値が低いほど、三振しやすく、高いほど三振しにくいということです。

 

 

三振とホームランに対する比率

 

1ホームランを打つまでに三振する数が表せます。

この数値は、ホームラン数が多い打者であれば、数が少ない方が、長打力とよりバットに当てる技術を兼ね備えている言える数値だと思います。

 

ホームランが少ない打者であればこの数値は跳ね上がるのであまり参考とはなりません。

 

 ホームラン率

 

 

1ホームランを打つまでにかかる打数です。

こちらの数値が低ければ低いほど、ホームランを打つ確率が高いということです。

 

 

三振数ランキング

 

1位 梶谷(De)      143

2位 山田(ヤ)     124

3位 田中(広)     113

4位 エルドレッド(広) 109

5位 丸(広)      108

 

三振は、強打者の証とも言われます。

ちなみに、 田中(広)以外は、10ホームラン以上を記録しています。

 

 

 三振率ランキングワースト5

 

1位 エルドレッド(広) 3.13

2位 梶谷    (De)3.34

3位 山田    (ヤ)3.94

3位 藤井    (中)3.94

5位 平田    (中)3.97

 

 

三振数ランキング4位だったエルドレッド(広)が1位という結果に!

そして、ランキング外だった藤井(中)と平田(中)がランクインしました!

 

 三振率ランキングトップ5

 

1位 坂口    (ヤ)7.25

2位 大島    (中)7.21

3位 ロペス   (De)6.93

4位 阿部    (巨)6.90

5位 中村    (ヤ)6.56

 

こちらは、三振する確率の低いランキングといえます!

バットに当てる技術のある打者といえますね!

 

 ホームラン数ランキング

 

1位 ゲレーロ  (中)33

2位 バレンティン(ヤ)30

3位 ロペス   (De)27

3位 エルドレッド(広)27

5位 鈴木    (広)26

 

5位以外はすべて助っ人外国人選手となりました!

 

 ホームラン率ランキング

 

1位 エルドレッド(広)12.63

2位 ゲレーロ  (中)13.48

3位 バレンティン(ヤ)13.87

4位 鈴木    (広)16.81

5位 福田    (中)17.07

 

 

ここでホームラン数4位だったエルドレッド(広)が1位になりました!

 

そして5位に福田(中)が入ってきました!

福田(中)は、7、8、9月で15ホームランを記録していますので、ランクインしてきたのだと思います!

 

 三振とホームランに対する比率

 

1位 ロペス   (De)2.81

2位 鈴木    (広)3.08

3位 バレンティン(ヤ)3.43

4位 福田    (中)3.93

5位 エルドレッド(広)4.04

 

1位は、ロペス(De)です!!

ホームラン27を記録しながら1位という結果なので、「強打者でありながら三振しない」長打力とバットコントロールを兼ね備えているということになります。

 

5位エルドレッド(広)は、三振数率ワースト1位ながら、打数が少なく、ホームラン数が多いという関係で、ランクインしています。

 

 まとめ

 

三振というのは強打者には付き物ではあり、長打を打てるかわりに三振も多いということがあります。

 

しかし、

 

三振とホームランに対する比率にランクインする選手のように、バットコントロールも兼ね備えており、より打ち取りにくい打者も存在します。

 

単純に三振の数だけを見ては分からないことが、細かく分析するとわかりました。