【CSファイナル】DeNAが広島に王手!下克上でCS突破か!?

-->
 

卓上 横浜DeNAベイスターズ カレンダー 【2018年版】 18CL-0504

 

CSファイナルシリーズ第4戦DeNAが広島に3連勝で王手をかけました!

ファーストステージからの勢いそのままで、ファイナルステージでも、その勢いは継続しています!!

 

ファイナルステージのこれまでの結果と残り試合の先発を予想しました!

 

  目次

 

CSファイナルシリーズの日程と結果

 

10/18 広島 3ー0 DeNA 薮田ー石田

10/19 広島 2ー6 DeNA 野村ー濱田

10/20 広島 0ー1 DeNA ジョンソンー井納

10/21 雨天中止

10/22 雨天中止

10/23 広島 3ー4 DeNA 薮田ーウィーランド

10/24 広島       DeNA

10/25 未定

 

DeNA3勝 広島2勝(アドバンテージ1勝含む)

 

CSファイナルステージ前の予想先発

 

前回のこちらの記事で予想先発していました。www.yakyu-datastream.com

 

第1戦 薮田ー石田


第2戦 野村ー濱口


第3戦 ジョンソンー井納


第4戦 岡田ー今永


第5戦 大瀬良ーウィーランド


第6戦 薮田ー石田

 

こちらが予想先発でした。

CSファイナルステージ前の段階での予想先発は、第3戦まで的中していました。

 

第4戦となる前に2試合が雨天中止となったため、第4戦は中4日で薮田、中5日でウィーランドの登板となりました。

 

そして、接戦となった第4戦では、CSファーストステージ第2戦から中7日空いてしまった先発今永を勝ちに行くために、リリーフで2イニング使いました。

 

第5戦の予想先発

 

野村ー石田

 

広島は、王手をかけられてしまっているので、信頼度の高い野村を中4日ではあるが、登板させるか、それとも、今期2桁勝利した岡田か大瀬良に託すか。

 

だが今日、岡田や大瀬良がいる中、中4日で薮田を登板させたので、第5戦の先発は同様に中4日で、野村と予想します。

 

ただ、中4日ということもあり、長いイニングを投げるのは難しいと思いますし、万が一序盤で失点してしまった時に岡田か大瀬良をロングリリーフ登板させるのではないかと思います。

 

DeNAは、今永がリリーフ登板したため、先発は順当に石田だと思います。

今永をあえて、後ろに置くことで、リードした時に必ず逃げ切れる体制に持っていく戦略だと思われます。

 

第6戦の予想先発

 

ジョンソンー濱口

 

第5戦で広島が勝利した場合の予想となりますが、広島は中4日でジョンソン、DeNAは濱口と予想します。両チームにとっても最終戦となりますので、総力戦になると思いますので、投手の交代のタイミングは非常に早くなると思います。

 

セリーグ初3位からのCS突破!?

 

セリーグで2位以下の球団が突破したのは、2007年・中日と2014年・阪神のみでどちらも2位でした。

3位からの突破は今まで1度もありませんので、DeNAがあと1勝すればセリーグ初の快挙となります!!

 

パリーグでは、2010年・ロッテがCS突破しさらに、日本一となりました。

 

もし突破すれば、「下克上」と言われることになるでしょう。

 

さらに、DeNAがCS突破となれば、19年ぶり3回目の日本シリーズ進出となります。

 

さいごに

 

まだCSは終わっていませんが、このファイナルステージのターニングポイントは、雨天中止が2試合続いたことにあると思います。

本来、第4戦で先発させる予定だった今永をリリーフとして登板させることが出来ました。

 

2勝2敗のまま雨天中止が続けば、そのまま首位の広島が勝ち抜けるため雨天中止が広島にとって有利かと思われたが、DeNAにとってはファーストステージからの連戦のため、休養もでき、先発投手を万全の状態で登板させることができる点と、リリーフ登板に回せることで、より楽に試合展開を進めることが出来るようになり、DeNAは逆に有利な展開となってきました。

 

広島は、王手をかけられてしまいましたが、「逆転の広島」と言われるように、試合でも逆転勝ちが非常に多く逆境に滅法強いです。

優勝チームである広島であれば、DeNAの勢いの跳ね返すことも可能だと思います。

逆王手をかけるようなことがあれば、広島が逆転でCS突破するのではないかと思います。