【2017・ゴールデングラブ賞】受賞者まとめ

-->
 

 広島東洋カープ4 正田耕三 1989 セントラルリーグ 二塁手 三井ゴールデングラブ 本人受賞品(確認書付き)

11/9、守備の名手達に贈られる名誉ある賞、ゴールデングラブ賞の発表がありました。

常連の選手から初受賞の選手も多く選手されました。

 

今回は、ゴールデングラブ賞、受賞者に加え、受賞条件もまとめております。

 

  目次

 

選考基準 

 

投 手規定投球回数以上投球していること、またはチーム試合数の1/3以上登

捕 手:チーム試合数の1/2以上捕手として出場 

内野手:チーム試合数の1/2以上1つのポジションの守備についていること 

外野手:チーム試合数の1/2以上外野手として出場

 

補足説明

本年度のチーム試合数の1/3以上は47試合以上、1/2以上は71試合以上

 

下記グラフ内の受賞歴は、受賞ポジションでの受賞歴です。

 

選考について

 

選考基準に満たす選手の中から、新聞社、通信社、テレビ局、ラジオ局のプロ野球担当記者として5年以上現場での取材を主に担当している記者の方々が投票で選びます。

  

パリーグ

 

ポジション 選手 球団 受賞歴
投手 菊池 雄星 西武 初受賞
捕手 甲斐 拓也 ソフトバンク 初受賞
一塁手 銀次 楽天 初受賞
二塁手 鈴木 大地 ロッテ 初受賞
三塁手 松田 宣浩 ソフトバンク 5年連続5回目
遊撃手 今宮 健太 ソフトバンク 5年連続5回目
外野手 秋山 翔吾 西武 3年連続4回目
外野手 柳田 悠岐 ソフトバンク 2年ぶり3回目
外野手 西川 遥輝 日本ハム 初受賞

  

セリーグ

 

ポジション 選手 球団 受賞歴
投手 菅野 智之 巨人 2年連続2回目
捕手 小林 誠司 巨人 初受賞
一塁手 ロペス DeNA 2年連続2回目
二塁手 菊池 涼介 広島 5年連続5回目
三塁手 鳥谷 敬 阪神 初受賞
遊撃手 坂本 勇人 巨人 2年連続2回目
外野手 丸 佳浩 広島 5年連続5回目
外野手 鈴木 誠也 広島 2年ぶり2回目
外野手 桑原 将志 DeNA 初受賞

 

 まとめ

 

パリーグは、ソフトバンクから4人が受賞し、オリックスからの受賞者はいませんでした。

 

セリーグは、広島と巨人から3人が受賞し、中日からの受賞者はいませんでした。

 

やはり、受賞者が多い球団は上位球団である確率が高いです。

強い球団は守備もいい。それが証明されるような2017年ゴールデングラブ賞の結果となりました!