【パリーグシーズンMVP2017】ソフトバンク・サファテが受賞

-->
 

11/20 NPB AWARDSにてシーズンMVPが発表されパリーグは、優勝チームソフトバンクホークスから、守護神サファテ選手が初受賞となりました!!

 

日本シリーズMVPにも輝いたサファテ投手がシーズンを通してもMVPでMVPのW受賞をしました!!

 

そんなサファテ投手のプロフィールと今シーズンの成績をまとました!

 

  目次

  

サファテのプロフィール

 

オーナーズリーグ18 黒カード サファテ 福岡ソフトバンクホークス

 

・アメリカ国籍

・1981年4月9日生まれ

・193cm102kg

・右投げ右打ち

・投手

・2001年 MLBドラフト9位

・年俸5億円

・広島(2011-2012)

・西武(2013)

ソフトバンク(2014-)

 

サファテの特徴

 

長身と真上から振り下ろすオーバースローから投球割合の8割近くを占める最速159キロ、平均球速151キロのストレートが武器。

縦に落ちるスライダーやカーブ、チェンジアップ、フォークボールも投げ分ける。

 

制球力が高い上に奪三振能力が高い理想的な投手である。

 

投手成績

 

試合 勝利 敗戦 ホールド セーブ
66 2 2 3 54
投球回 被安打 本塁打 四死球 奪三振
66 34 3 11 102
被打率 失点 自責点 防御率 WHIP
.154 9 8 1.09 0.67

 

・シーズンの約半分にあたる66試合に登板

プロ野球新記録となる54セーブを記録

奪三振率が驚異の13.91

・K/BBが10.20という高数値

 

2017日本シリーズMVP

 

サファテは、シーズンだけでなく日本シリーズでも大活躍しました!

 

3試合に登板し、1勝2セーブで、2年ぶり8度目の日本一に大きく貢献

日本シリーズ第6戦では、9回から登板し、延長3イニングを無失点で封じました。

 

圧巻とも言えるピッチングで、観客を沸かせ日本シリーズMVPを受賞しました!

 

まとめ

 

今シーズンは、岩瀬と藤川の持つ、プロ野球最多セーブの46セーブを大きく抜き、54セーブで、日本プロ野球新記録を達成しました!!

さらに、名球会入りの基準である、通算250セーブまで残り21セーブとなっており、来シーズン中の達成が見込まれます。

そして、プロ野球の発展に大きく貢献した人物に贈られる、正力松太郎賞を外国出身選手としては初のとなる受賞をしました。

 

今シーズンは素晴らしすぎる成績を残し、間違いなく現役最強のクローザーであります!!