【中日】開幕スタメン&開幕1軍予想!戦力分析・野手編

 

今回は、中日ドラゴンズ2018年開幕スタメン予想【野手編】です!

 

前回は投手編という事でまとめました。

来季は期待できる若手投手が沢山いましたね。

まだご覧になられていない方はこちらから。 

www.yakyu-datastream.com 

  目次

野手陣

 

野手は15人が1軍登録メンバーと予想します。
開幕当初は、先発ローテの後半2人、3人は登録しないので、開幕戦の1軍登録メンバー予想とは異なります。実質、最初の2カードで登板が予想されるメンバー予想です。
※青字が1軍予想メンバーです。 

 

捕手

 

大野奨 木下拓 松井雅 武山 杉山 加藤 桂

 

FA補強した大野奨を正捕手と出来れば、捕手は2人体制か。

杉山は得意の打撃さえ復活すれば、大野奨を押しのけれる力はある。

大野奨が経験と守備力に特化しているので、2番手捕手、もしくは併用で使われるならタイプの違う打撃力のある選手になるだろう。

 

内野手

 

一塁手 ビシエド 野本 

二塁手 荒木 高橋 亀澤 石川駿 溝脇

三塁手 福田 谷

遊撃手 京田 堂上 阿部 三ツ俣 石垣

 

谷以外は確定的だと思います。

右の代打か代走の切り札として使える選手に1枠を使いたいところ。

 

外野手

 

左翼手 アルモンテ 井領 友永

中堅手 大島 遠藤 近藤 工藤 渡辺

右翼手 モーヤ 平田 藤井 松井佑

 

※渡辺は育成選手

※外国人枠の問題でアルモンテかモーヤどちらか1人の登録と予想です。

 

開幕スタメン予想

 

1 遊 京田

2 中 大島

3 左 アルモンテorモーヤ

4 三 福田

5 一 ビシエド

6 右 平田

7 二 高橋

8 捕 大野奨

 

1・2番

 

1番は京田か大島かで悩みどころだが、内野安打の多い京田を生かすなら1番の方が良く、ケースバッティングの出来る大島を2番と予想。

 

クリーンアップ

新外国人と福田とビシエドを中心とした大砲3人のクリーンアップで100発を目指し、恐竜打線復活へ。

 

6・7・8番

 

平田は本来であれば出塁率が高いため上位(1~3)に置きたいが、侍ジャパンでも6番以降の打順で躍動した点と下位の方が楽に打てて活躍出来る選手だと思うので6番と予想。

7番はセカンド挑戦の高橋周平。打撃で結果を残さないと守備では他の選手に負けてしまうため、打撃で結果が残せないと、他の選手の起用となる可能性あり・・・

8番は、捕手の大野奨で固定か。

 

期待する野手トップ3

 

3位 アルモンテorモーヤ(新外国人)

 

今季HR王を獲得したゲレーロの穴を埋めるには、新外国人選手の活躍が必須。

外国人の枠の問題でどちらかしか出られないだろうが、30発以上のHRに期待。 

 

2位 育成・渡辺

 

今オフに、ウインターリーグに参加。

16試合 打率.323 2本 11打点 11盗塁盗塁王

出塁率.382 長打率.484 OPS.866 の成績を残した。

 

すぐにでも1軍で活躍できる選手であり、さらに盗塁の出来る選手もあるので、代打だけでなく代走でも使えるので支配下登録待ったなしのイチオシ選手です。 

1位 高橋周平

高橋周平―竜の次世代スラッガー (スポーツアルバム No. 35)

1位は誰もが期待をしている高橋周平です。

来季は7年目のシーズンとなり、一塁と三塁は埋まっておりレギュラーを獲るならセカンドしかない状況に立たされているが、持ち前の長打力は魅力

NPBでは、山田・マギー・浅村など強打のセカンドの選手はいるので、そこを目指し、打撃で圧倒してもらいたいところ。

クリーンアップを任せられるように成長してもらいたいシーズンであります。

 

まとめ

 

今季は、大島・ビシエド・平田など主力がケガで抜けてしまいました。

ケガでの離脱が無ければ、そこそこの打線ではないでしょうか。

もちろん新外国人選手の活躍と高橋の活躍が必須ですが・・・

野手も絶対的にな選手はいませんが、全戦力の10%の底上げが見えればCSも十分目指せる戦力と思います。