【プロ野球】2018年に達成されそうな記録まとめ・野手編

 

野手の記録として、大記録と言えば「2000本安打」ですよね!

2017年は2000本安打を達成した人が4人いました!

NPBからは、荒木(中日)、阿部(巨人)、鳥谷(阪神)で、MLBからは、日米通算で、2000本安打を達成しました。

2000本安打だけでなく、その他記録を2018年はいったい誰が達成するのかまとめてみましたのでご覧ください。

 

Twitterでは更新情報を発信中です。フォローお願いします。

 

  目次

 

通算2000安打


内川聖一ソフトバンク)通算1975安打

オーナーズリーグ12 ビクトリー VC内川聖一 福岡ソフトバンクホークス 

残り25安打に迫ったヒットメーカー内川。

昨年はケガの影響で出場試合数が73試合で79安打で終わってしまったが、4月、5月に月間で30安打以上の記録していたため、今季も順調に行けば4月中での達成が見込まれる。


福浦和也(ロッテ)通算1962安打

オーナーズリーグ ウエハース版 OL18 N(B) 福浦 和也/ロッテ(内野手) OL18-C009 

残り38安打と迫ったロッテの大ベテラン福浦。

昨年は、70試合で30安打を記録。

今季は選手兼任コーチを務めることになるが、試合数さえ出ることが出来れば、十分今季中に達成できる記録である。

 

通算2000安打

 

鳥谷 敬(阪神)1974試合(残り26試合)

 

通算1500安打

 

田中賢介日本ハム)  1429安打(残り71安打)
糸井嘉男阪神)    1375安打(残り125安打)
松田宣浩ソフトバンク)1371安打(残り129安打)

 

通算1000安打


石原慶幸(広島)   994安打(残り6安打)
中田 翔(日本ハム) 968安打(残り32安打)
石川雄洋(DeNA)   965安打(残り35安打)
丸 佳浩(広島)   947安打(残り53安打)
大引啓次(ヤクルト) 937安打(残り63安打)
T-岡田(オリックス) 929安打(残り71安打)
川端慎吾(ヤクルト) 922安打(残り78安打)
藤田一也(楽天)   914安打(残り86安打)
畠山和洋(ヤクルト) 904安打(残り96安打) 

通算400本塁打


阿部慎之助(巨人) 388本塁打(残り12本塁打
中村 剛也(西武) 357本塁打(残り43本塁打

 

通算300本塁打


福留孝介阪神) 298本塁打(残り2本塁打

 

通算1000打点


中村剛也(西武)     969打点(残り31打点)
福浦和也(ロッテ) 924打点(残り76打点)

 

通算350盗塁


本多雄一ソフトバンク)337盗塁(残り13盗塁)

 

通算300盗塁


糸井嘉男阪神) 266盗塁(残り34盗塁)

 

通算300犠打


細川 亨(楽天)                294犠打(残り6犠打)
荒木雅博(中日)                283犠打(残り17犠打)
今宮健太ソフトバンク) 270犠打(残り30犠打)

 

まとめ

 

偉大な記録に近づいている選手だけあってほとんどの選手が主力選手です。

ですので、上記の記録のほとんどの記録がケガさえなければ達成できそうであります。

どうでしょうか?皆さんの贔屓球団の選手は上記にいましたでしょうか?

観戦する時は、上記の記録にも注目してみていくと面白いですね。