【横浜DeNAベイスターズ】2018年開幕1軍投手メンバー予想!

 

こんばんは、元ナゴヤドーム社員・野球ブロガーのドララです!

  

2017年は、クライマックスシリーズを勝ち上がり、日本シリーズ出場を果たしたラミレス監督率いる横浜DeNAベイスターズ

今回は2018年戦力分析・投手編という事で開幕1軍投手メンバー・開幕投手・開幕ローテーション投手を予想しました!!

開幕スタメン・戦力分析【野手編】はこちら 

www.yakyu-datastream.com 

  目次

2017年ドラフト結果

順位 選手 所属 ポジション 投打
1位 東 克樹 立命館大 投手 左左
2位 神里 和毅 日本生命 外野手 右左
3位 阪口 皓亮 北海高 投手 右左
4位 斎藤 俊介 JX―ENEOS 投手 右右
5位 櫻井 周斗 日大三高 投手 左左
6位 寺田 光輝 石川ミリオンスターズ 投手 右右
7位 宮本 秀明 パナソニック 外野手 右左
8位 楠本 泰史 東北福祉大 内野手 右左
9位 山本 祐大 滋賀ユナイテッドBC 捕手 右右
育成1位 中川 虎大 箕島高 投手 右右

なんと言っても注目すべきはドラフト1位・東!

キャンプの2月3日の投げ込みの時点で他球団スコアラーからは、

今永らと比べても遜色ない。すぐに使える投手。ベース上で速い、質のいい真っすぐ」

 

とにかく直球のキレがいい

 

評判通り球に力がある

 

 と絶賛されており、2桁勝利が期待出来る投手である。

 

投手陣

 

投手は13人が1軍登録メンバーと予想します。
開幕当初は、ローテの後半2人、3人は登録しないので、開幕戦の1軍登録メンバー予想とは異なります。実質、最初の2カードで登板が予想されるメンバー予想です。
※青字が1軍予想メンバーです。

 

先発

 

右 ウィーランド 井納 バリオス 

  飯塚 熊原 平良

 

左 今永 濱口 石田 

 

中継ぎ

 

右 パットン 三上 加賀 須田 

  平田 三嶋 進藤 斎藤

 

左 砂田 田中 エスコバー 

 

抑え

 

山崎 

開幕ローテーション

 

今永ウィーランド濱口井納石田

 

DeNAは本拠地横浜スタジアムでの開催です。

第1戦は昨季侍ジャパンでも活躍した今永と予想します!!

第2戦は、開幕投手候補のウィーランドと予想。

そして、第3戦でルーキー東を本拠地にてデビューさせる可能性が高いのではないかと思います。

裏ローテは、左右のバランスを考えた時に、昨年の勝利数的に濱口が裏ローテの頭を任されると思います。

 

左腕王国

 

先発投手に左腕が4人いるチームは他球団を見てもいないでしょう。

NPBは全体的に優れた左打者が右打者より多いため、先発に左腕が4人いることにより強力な先発陣を誇る。

 

勝利の方程式

 

対左  田中、砂田

対右  加賀

7回 エスコバーor三上

8回 パットン

9回 山崎

 

リリーフは既に整っている。仮にケガや不調で誰かが抜けても、強力な先発ローテに漏れた投手がリリーフに回すことも出来るので、盤石な投手陣だ。

 

また、即戦力が期待されるドラフト4位の斎藤はリリーフでの起用を明言されており、オープン戦の結果次第では、即セットアッパーの可能性も!?

 

最新情報(2月3日)

f:id:drakichi22:20180204225031j:plain

先発井納投手のリリーフ転向プランだ!

昨季チーム最多の投球回数を投げた投手のリリーフ転向は驚愕である。

現実味は低いとは思うが、球速も速くリリーフにも適正はあると思います。

 

ラミレス監督

「井納に関しては2通り考えている。今キャンプは先発で調整しているが、若手の右投手が出てくれば彼を後ろにもっていくつもり。彼には七回を任せられる。井納が後ろに来れば、7,8,9回と最強の形が作れる。井納、パットン、山崎康は球速150キロ以上を投げられ、相手に与える恐怖感は相当なもの。エスコバーも150キロ出るし、砂田もいる。ロングリリーフでは三嶋も使える。はまれば最強のメンバーだ」

若手の右投手が台頭して来た場合という大前提のもとのプランではあるが、昨季は7回をエスコバーや、三上などで乗り切っていたが、7回を1人に任せたいという考えがあるのが見えて分かる。

 

まとめ

 

先発投手にリリーフ投手と駒が揃っており特に、即戦力と期待されるルーキー東が加わった左腕4人の先発ローテは強力ですね。

DeNAは打線も強力のため、昨季日本シリーズに出場した勢いもあり優勝候補筆頭のチームだと思います。

Twitterのフォローもよろしくお願いします!