【横浜DeNAベイスターズ】2018開幕スタメン・打順予想!

 

こんにちは、元ナゴヤドーム社員・野球ブロガーのドララです!

  

前回は、2018年戦力分析【投手編】という事で開幕1軍投手メンバーを予想しましたが、今回は、戦力分析【野手編】です。

開幕オーダーについて予想と解説をしていきます。

【投手編】はこちら 

www.yakyu-datastream.com 

  目次

2017年ドラフト結果

順位 選手 所属 ポジション 投打
1位 東 克樹 立命館大 投手 左左
2位 神里 和毅 日本生命 外野手 右左
3位 阪口 皓亮 北海高 投手 右左
4位 斎藤 俊介 JX―ENEOS 投手 右右
5位 櫻井 周斗 日大三高 投手 左左
6位 寺田 光輝 石川ミリオンスターズ 投手 右右
7位 宮本 秀明 パナソニック 外野手 右左
8位 楠本 泰史 東北福祉大 内野手 右左
9位 山本 祐大 滋賀ユナイテッドBC 捕手 右右
育成1位 中川 虎大 箕島高 投手 右右

野手で期待する選手は、ドラフト2位の神里!

野手では唯一の上位指名である。

俊足・攻守の外野手で、左打ちの外野手の控え選手は、乙坂・荒波・関根・佐野などライバルが多い。打撃力がどれくらいあるのかまずオープン戦でのアピールに期待。

 

野手陣 

f:id:drakichi22:20180205120840j:plain

野手は15人が1軍登録メンバーと予想します。
開幕当初は、先発ローテの後半2人、3人は登録しないので、開幕戦の1軍登録メンバー予想とは異なります。実質、最初の2カードで登板が予想されるメンバー予想です。
※青字が1軍予想メンバーです。

 

捕手

 

戸柱 嶺井 高城 山本 西森 亀井 (佐野)

 

ラミレス監督

「シーズン序盤の構想では捕手は戸柱と嶺井の2人を併用しようと思っている。左の代打の一番手になりつつある外野手の佐野を捕手のバックアップにするつもり」

 

昨季捕手ではチーム最多の112試合に出場した左打ちの戸柱と52試合出場した右打ちの嶺井を今季も併用するプランである。

また、捕手は支配下登録が6人しかいないため2軍では捕手での出場機会のある、佐野を代打兼捕手のバックアップとして「捕手2人制」を採用する予定だ。 

内野手

 

一塁手 ロペス 後藤 佐野 ソト

二塁手 大和 柴田 田中 石川

三塁手 宮崎 白崎 山下

遊撃手 倉本

 

二遊間に関しては、このキャンプでは倉本とFA加入した大和をシャッフルしながら試験的に試していくと明言。またこのシャッフルには昨季終盤活躍した柴田も加わり3人でのレギュラー争いが行われる。

 

現役内野手ではトップクラスの大和をどこのポジションに置くのか注目です。

個人的には「ショート・大和」を見たいです。

 

外野手

 

左翼手 筒香

中堅手 桑原 荒波 関根 神里

右翼手 梶谷 乙坂 細川

 

筒香・桑原・梶谷でレギュラーは決まってはいるが、期待の2年目の大型外野手・細川にラミレス監督は高い評価をしており、

「細川は5ツールプレーヤー(全ての能力を備えた選手)40本塁打を打てるポテンシャルがあり、守備がうまく肩も強くて足も速い。梶谷もいい選手だが、左投手に相性が良くない。今のところ細川を左投手相手に、梶谷を右に使う形になるかもしれない」 

 と明言しており、梶谷との併用のプランを示唆した。

 

日本シリーズ通算ではルーキーながら7打数3安打2四球1打点を記録しており、レギュラーを掴むまでに時間はかからないだろう。

 

開幕スタメン予想(2月5日時点)

打順 守備 選手
桑原
大和
筒香
ロペス
宮崎
戸柱or嶺井
梶谷or細川
投手
倉本

ラミレス監督が1月の段階での開幕スタメンを公表しています。

変化するとすれば二遊間コンビがどのような組み合わせになるかどうかだと思います。

クリーンアップはセリーグトップと言ってもいいでしょう。

筒香・ロペスの長打力に首位打者宮崎が5番に備える打線は破壊力抜群です!!

打順の解説については、過去に上記打順の解説をこちらでしています。

www.yakyu-datastream.com

まとめ

 

野手陣は今年は特に大きな上積みはありませんが、昨季はセリーグ2位の打率・得点・HRを記録した打線ですので、今季も強力なのは間違いないです。

投手陣も年々戦力が上がっており、今季は3年連続Aクラスはもちろん、優勝を狙える戦力だと思います。20年ぶりの優勝にファンの期待も高まります。

いつも購読・ブックマークの登録ありがとうございます!!