こんばんは、元ナゴヤドーム社員・野球ブロガーのドララです!

埼玉西武ライオンズは2月6日、2016年の甲子園優勝投手でドラフト1位で入団した今井達也投手(19歳)の喫煙が発覚したと発表したので処分や高校時代の成績と2017年成績をまとめました。

 

  目次

今井達也のプロフィール

f:id:drakichi22:20180206190010j:plain

・栃木県鹿沼市出身

1998年5月9日(19歳)

・180cm 70kg

・右投げ右打ち

2016年甲子園優勝投手

・2016年投手 ドラフト1位

・背番号「11」

・年俸1,300万

作新学院高校埼玉西武ライオンズ

U18国際大会メンバー

 

甲子園のスター選手

f:id:drakichi22:20180206190014j:plain

2016年に栃木・作新学院高のエースとして、同校の54年ぶりの優勝に貢献した右腕。夏の甲子園では最速152キロ超の直球を武器に、5試合で44個の三振を奪った。

日本球界のエースとしての活躍が期待される投手である。

 

喫煙問題発覚 

f:id:drakichi22:20180206185721p:plain

球団によると、今井は1月末に埼玉県所沢市内で喫煙をしていた。外部から情報が寄せられ、2月5日に今井本人に確認したところ、喫煙を認めたという。

 

処分

 

厳重注意処分とし、2月7日から5月まではユニホームを着用させず、対外試合出場停止とした。現在参加しているB班(2軍)の高知キャンプは参加するが、練習はジャージーで行うという。

 

球団のコメント 

「このたび、当球団所属の投手、今井達也(19才)所沢市内で喫煙していた事実が判明しました。今井ならびに当球団を応援していただいているファンの皆さまをはじめ関係する皆さまに心よりお詫び申しあげます。今井をはじめ、ほかの未成年選手にもプロ野球選手としての自覚を持ち、十分気をつけて行動するよう、あらためて指導・教育することで再発防止に取り組んでまいります。」  

今井達也投手のコメント 

「深く反省しております。自分自身の甘さが今回の事態を招いてしまったと考えています。今後、二度とこのようなことを起こさないよう、自分に厳しくありたいと思います。このたびは大変申し訳ありませんでした」

と球団を通じてコメントした。 

 

2017年2軍成績

試合 勝利 敗戦 ホールド セーブ
7 1 0 0 0
投球回 被安打 本塁打 四死球 奪三振
15.1 15 1 12 21
与四球率 奪三振 失点 自責点 防御率

7.43

12.32 4 4 2.35

最速152キロのストレートで高い奪三振能力の誇る。

甲子園でも三振を多く奪ったが、ロ入り後も2軍ではあるが、高い奪三振能力を発揮した。
変化球はカットボール・縦のスライダー・チェンジアップなど。
与四球率7.43と指標は悪く制球力には、ばらつきがかなりある。

 

2016年夏の甲子園大会成績

対戦高校 投球回数 被安打 奪三振 四死球 自責点
尽誠学園 9 5 13 2 0
花咲徳栄 9 6 10 4 2
木更津総 9 6 9 4 1
明徳義塾 5 5 3 4 1
北海高校 9 7 9 3 1
トータル成績 41 29 44 17 5

防御率1.10

・被安打率6.37

奪三振率9.66

四死球率3.73

 驚異の防御率1.10という好成績で作新学院高校を優勝に導いた。

 

U18国際大会

f:id:drakichi22:20180206190659j:plain

対戦国 投球回数 被安打 奪三振 四死球 自責点
1次:台湾 4.1 6 3 3 0
決勝:台湾 5 1 3 3 0
トータル成績 9.1 7 6 6 0

防御率0.00

・被安打率6.75

奪三振率5.79

四死球率5.79

勝戦で先発を任され国際大会で無失点で世界に通用する実力を見せた!

 

まとめ

 

甲子園優勝投手でもあり、ドラフト1位選手でもあり私も期待していた選手ですので、今回の事は残念です。

しかし、まだ19歳と若いためこれを機に意識改革して1軍で結果を出して周囲に認められるようになって将来の日本のエースへと育って欲しいと思います。