【巨人】2018開幕スタメン・オーダー・打順予想!

 

こんにちは、元ナゴヤドーム社員・野球ブロガーのドララです!

  

昨季はセリーグ4位に終わった読売ジャイアンツ

昨季、本塁打王に輝いた元中日ゲレーロを獲得した。

打撃力アップで今年の巨人打線はどうなるのか!?

2018年戦力分析【野手編】シリーズというわけで開幕オーダー・開幕1軍メンバー予想と解説をしていきます。

2018年戦力分析【投手編】はこちら 

www.yakyu-datastream.com 

若手有望株の選手はこちら

www.yakyu-datastream.com

歴代の開幕スタメンはこちら

www.yakyu-datastream.com 

  目次

 2017年ドラフト結果

順位 選手 所属 ポジション 投打
清宮 幸太郎 早稲田実 内野手 右左
村上 宗隆 九州学院 捕手 右左
1位 鍬原 拓也 中央大 投手 右右
2位 岸田 行倫 大阪ガス 捕手 右右
3位 大城 卓三 NTT西日本 捕手 右左
4位 北村 拓己 亜細亜 内野手 右右
5位 田中 俊太 日立製作所 内野手 右右
6位 若林 晃弘 JX-ENEOS 内野手 右両
7位 村上 海斗 奈良学園 外野手 右右
8位 湯浅 大 健大高崎 内野手 右右
育成1位 比嘉 賢伸 盛岡大付 内野手 右左
育成2位 山上 信吾 常磐 投手 右右
育成3位 笠井 駿 東北福祉大 外野手 右右
育成4位 田中 優大 羽黒高 投手 右右
育成5位 広畑 塁 立正大 捕手 右左
育成6位 小山 翔平 関西大 捕手 右左
育成7位 折下 光輝 新野高 内野手 右右
育成8位 荒井 颯太 関根学園高 外野手 右右

大城 卓三

 

近年少なくなってきている、強肩強打の捕手。

大学時代は首位打者を獲得するなど巧打も持ち合わせた打撃が魅力。

コンバートの噂もあるが、打撃力でレギュラー獲りを目指す。

 

田中 俊太

 

広島・田中広輔を兄に持つ二塁手

兄と同じように、守備範囲が広く肩も強い

専門のセカンドで、レギュラー争いでは守備で差をつけたいところ。

 

野手陣

f:id:drakichi22:20180212113516j:plain

野手は15人が1軍登録メンバーと予想します。

開幕当初は、先発ローテの後半2人、3人は登録しないので、開幕戦の1軍登録メンバー予想とは異なります。実質、最初の2カードで登板が予想されるメンバー予想です。

青字が1軍予想メンバーです。

※ポジションの割り振りに相違がある場合があります。 

捕手

 

小林 宇佐見 岸田 大城 田中貴 河野

 

強肩の小林、強打の宇佐見が控える捕手陣。

ドラフトでは、岸田、大城と2人、育成も含めると4人を獲得したことから首脳陣の捕手への不安が分かる。

ルーキーを含めたレギュラー争いに注目。

 

内野手

 

一塁手 阿部

二塁手 中井 吉川尚 脇谷 山本 辻 

    吉川大 田中俊 若林

三塁手 マギー (岡本)     

遊撃手 坂本 寺内 北村 

 

村田修一が退団した事により、セカンドのポジションが空いた

中井、吉川尚、ルーキー田中俊などのレギュラー争いが一番熾烈なポジションで、誰がレギュラーを獲るか見ものである。

村田の去就についてはこちらから 

www.yakyu-datastream.com 

外野手

 

左翼手 ゲレーロ 岡本

中堅手  立岡 橋本 重信

右翼手 長野 亀井 石川

 

レフトは、ゲレーロで確定。

残りは、オープン戦の結果次第にはなりそうだが、陽、長野が実績では一歩リードか。

ゲレーロ加入により外野の層は厚くなった。

 

開幕スタメン予想(2/12時点)

打順 守備 選手
1
2 マギー
3 坂本
4 ゲレーロ
5 阿部
6 長野
7 中井
8 小林
9

昨季、7月中旬から「2番マギー」を起用しこの2番強打者を置く作戦が功を制しチーム浮上のきっかけとなった。

今年もこの作戦は起用されるか!?

また、ゲレーロが加入した事により、昨季のように活躍出来れば、本拠地が東京ドームということもあり、40発以上を期待してしまう。

下位まで抜け目のない打線が組め、打線は強力だ。 

 

 開幕スタメン予想最新版(3/21時点)

打順 守備 選手
1
2 吉川尚
3 坂本
4 ゲレーロ
5 マギー
6 長野
7 岡本
8 小林
9 菅野

スピードのある吉川尚に、オープン戦でここまで4HRと活躍している岡本が開幕スタメンが濃厚となってきている。

岡本は2年連続の開幕スタメンを勝ち取れそうですね。

今年こそ開幕から結果を残しレギュラー定着を狙いたい。

 

まとめ

 

ゲレーロの加入で大幅に打線が強化され、得点力アップに期待できます。

あとは、セカンドの空いたポジションを誰が掴むか。

長年、セカンドのレギュラーのいない巨人で、レギュラーが固定出来れば優勝に大きく近づくと思います。