【プロ野球】2018年開幕セリーグ戦力分析まとめ

 

こんばんは、元ナゴヤドーム社員・野球ブロガーのドララです!

 

前回まででセリーグ6球団の戦力分析【投手編】 と【野手編】が終わりましたが、6球団の投手陣と野手陣の分析をまとめました!!

 

  目次

戦力分析

 

f:id:drakichi22:20180212235550p:plain

投手層と野手層を10段階で数値化してみました。

備考の成績順位は2017年成績

あくまで個人的な分析ですので、ご了承ください。

 

広島 

 

www.yakyu-datastream.com 

www.yakyu-datastream.com 

     ̄ 評 価     備       考
先 発  9 薮田15勝 岡田12勝 大瀬良10勝 野村9勝
中継ぎ  8 ジャクソン 今村 一岡 九里
抑 え  9 中崎
投手層  9  
合 計 35 40点満点
打撃力 10 リーグ1位 打率,得点,HR
走 力  9 リーグ1位 112盗塁
守備力  7 リーグ3位 68失策
野手層  9  
合 計 35

40点満点

総合計 70

80点満点

  
2連覇した広島。投手力と打撃力は圧倒的だ。
控えの選手まである程度の結果を残せる力がある選手も多い。
左腕が少ない事ぐらいがネック。
 

阪神

 
     ̄ 評 価     備       考
先 発  7 メッセンジャー11勝 秋山12勝
中継ぎ 10 マテオ 桑原 藤川 石崎 岩崎 高橋
抑 え  9 ドリス
投手層  8  
合 計 34 40点満点
打撃力  7 福留・ロサリオ・糸井のクリーンアップ
走 力  7 リーグ3位 70盗塁
守備力  6 リーグ5位 82失策
野手層  8  
合 計 28

40点満点

総合計 62

80点満点

リリーフは盤石すぎる布陣だ。
ロサリオ加入により打線が強化された。
若手とベテランの融合打線で勢いをつける!
 

DeNA

 

www.yakyu-datastream.com www.yakyu-datastream.com 

     ̄ 評 価     備       考
先 発  9 今永 ウィーランド 濱口 井納 石田 東
中継ぎ  7 パットン エスコバー 三上 砂田
抑 え  9 山崎
投手層  7  
合 計 32 40点満点
打撃力  8 リーグ2位 得点,HR
走 力  5 リーグワースト 39盗塁
守備力  6 リーグ2位 66失策
野手層  6  
合 計 25

40点満点

総合計 57

80点満点

左腕王国のDeNA。先発は6枠揃っており、リリーフも枚数が揃っている。

打撃陣では、ロペス・筒香・宮崎のクリーンアップは強力だ。

主力がケガした場合、控えとの戦力差が大きいのがネックか。 

 

巨人

 www.yakyu-datastream.comwww.yakyu-datastream.com 

     ̄ 評 価     備      考
先 発  8 菅野17勝 田口13勝 野上11勝 畠
中継ぎ  6 マシソン 西村 
抑 え  9 カミネロ
投手層  7  
合 計 30 40点満点
打撃力  7 マギー 坂本 ゲレーロ 阿部
走 力  5 坂本の14盗塁がチーム最多
守備力  6 リーグ5位 82失策
野手層  7  
合 計 25

40点満点

総合計 55

80点満点

先発は菅野・田口の2枚看板は強力。

マイコラスの抜けた穴は大きく、FA加入した野上も通算防御率4.00を超え未知数な要素が大きい。

ルーキーながら昨季活躍した畠の2桁勝利に期待したい。

野手はゲレーロ加入により打撃力は大きく上がるが、足を使った野球は出来ないかも...

 

中日 

www.yakyu-datastream.com

www.yakyu-datastream.com 

www.yakyu-datastream.com

     ̄ 評 価    備      考
先 発  5 大野 又吉 ジー 小笠原
中継ぎ  7 谷元 祖父江 鈴木博 岩瀬
抑 え  9 田島
投手層  7  
合 計 28 40点満点
打撃力  6 アルモンテ 福田 ビシエド
走 力  7 リーグ2位 盗塁77
守備力  9 リーグ1位 56失策
野手層  6  
合 計 28

40点満点

総合計 56

80点満点

先発陣はエース不在。又吉が先発転向。メジャー通算51勝の新外国人ジー。

先発ドラ1トリオの「小笠原・柳・鈴木翔」など特に若手に期待がかかる。

先発はあまりにも未知数過ぎるが大化けの可能性も秘めている。

中継ぎは絶対的なセットアッパーはいないが、枚数がいるのでリリーフには困らないだろう。

野手陣は、新外国人が結果を残せるか、主力の離脱が無ければそれなりに戦える戦力だと思われる。

 

ヤクルト

 

www.yakyu-datastream.com

www.yakyu-datastream.com 

     ̄ 評 価     備       考
先 発  6 小川 ブキャナン 原 石川 星
中継ぎ  5 秋吉 石山
抑 え  7 カラシティー
投手層  5  
合 計 23 40点満点
打撃力 10 青木 川端 山田 バレンティン 雄平
走 力  6  
守備力  6 リーグワースト 84失策
野手層  7  
合 計 29

40点満点

総合計 52

80点満点

先発陣は、昨季5人が100イニングを投げており防御率の改善さえ出来ればなかなかの投手陣となる。

リリーフが弱いので、新外国人カラシティーの活躍が必須である。

野手陣は、青木の復帰と、川端・畠山・雄平の復活が出来れば打線は広島打線を超えそうな強力打線が出来る。

破壊力で、相手チームを戦意喪失させたいところだ。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか!?

広島以外は新戦力が加わり戦力アップが望めて、今年は混戦しそうな雰囲気もあって早くも開幕が非常に楽しみです。

最後にこの分析は個人的な評価なのであしからず。