【ソフトバンクホークス】2018開幕スタメン・オーダー・打順予想

 

こんにちは、元ナゴヤドーム社員・野球ブロガーのドララです!

 

直近5年間で3度の優勝を誇る福岡ソフトバンクホークス

優勝へ大きく導いているのは野手層の厚さだ。

そのソフトバンクの野手層をご覧ください。

2018年戦力分析【野手編】シリーズ。開幕スタメン・開幕1軍メンバー予想と解説をしていきます。

2018年戦力分析【投手編】はこちら  

www.yakyu-datastream.com

 

  目次

2017年ドラフト結果

順位 選手 所属 ポジション 投打
清宮 幸太郎 早稲田実 内野手 右左
安田 尚憲 履正社 内野手 右左
馬場 皐輔 仙台大 投手 右右
1位 吉住 晴斗 鶴岡東高 投手 右右
2位 高橋 礼 専修大 投手 右右
3位 増田 珠 横浜高 外野手 右右
4位 椎野 新 国士舘大 投手 右右
5位 田浦 文丸 秀岳館 投手 左左
育成1位 尾形 崇斗 学法石川 投手 右左
育成2位 周東 佑京 東農大北海道オホーツク 内野手 右左
育成3位 砂川 リチャード 沖縄尚学 内野手 右右
育成4位 大竹 耕太郎 早稲田大 投手 左左
育成5位 日暮 矢麻人 立花学園高 外野手 左左
育成6位 渡邉 雄大 新潟アルビレックスBC

投手

左左

 増田 珠

f:id:drakichi22:20180214100032p:plain

3年夏の予選で大会新の4戦連続HR最多タイの5HRを放った。

広角に長打を打てる右の強打者。

球団は、セカンドサードでの育成を考えている模様。

スケールの大きい将来性に満ちた打者だ。

 

野手陣 

f:id:drakichi22:20180214112026j:plain

野手は15人が1軍登録メンバーと予想します。

開幕当初は、先発ローテの後半2人、3人は登録しないので、開幕戦の1軍登録メンバー予想とは異なります。実質、最初の2カードで登板が予想されるメンバー予想です。

青字が1軍予想メンバーです。

※ポジションの割り振りに相違がある場合があります。 

 

捕手

甲斐 高谷 栗原 谷川原 九鬼 張本

 

盗塁阻止率

 

甲斐 .324 (103試合)

高谷 .194 (92試合)

 

甲斐は盗塁祖阻止率3割超えでリーグ3位。

侍ジャパンの3月のオーストラリア戦の強化試合に第一次メンバーとして招集されるなど、稲葉監督からも期待度が大きい。

 

内野手

 

一塁手 内川 吉村 (明石)

二塁手 明石 川島 本多 高田

三塁手 松田 グラシアル 

遊撃手 今宮 川崎 西田

 

セカンドだけが固定出来ていないが、昨季103試合で打率.279を残した明石が一歩リードか!?

川島、本多、高田がいる熾烈のレギュラー争いを勝ち抜くは誰か注目したい。 

外野手

 

左翼手 デスパイネ 中村 長谷川 塚田

中堅手 柳田 城所

右翼手 上林 福田 真砂

 

デスパイネは主に指名打者

センター柳田は確定として、外野手は争いはレベルが高すぎる

 

最多安打のタイトル獲得経験のある中村

首位打者最多安打タイトルの獲得経験のある長谷川

成長著しい若き将来の主砲候補の上林

 

昨季は長谷川は不調だったが、本来の結果が残せれば再びレギュラーに返り咲く可能性は十分にある。

オープン戦から高いレベルのレギュラー争いが見られそうだ。

 

開幕スタメン予想(2/14時点)

打順 守備 選手
1 明石
2 今宮
3 柳田
4 内川
5 デスパイネ
6 中村
7 松田
8 甲斐
9 上林

機動力とパワーを兼ねそろえた打線。

若手と中堅とベテランが満遍なくてバランスも良い

下位打線まで手が抜くことの出来ない打線だ。

 

守備力

 

2017年の総失策数は、1991年西武に並ぶシーズン最少失策38個だった!!

西武は130試合制で、ソフトバンクは13試合多い中での達成であるため1試合当たりの失策数は史上最少記録だ。

 

主力選手失策数

 

一塁手 内川 2個

二塁手 明石 2個 川島 1個 本多 1個

遊撃手 今宮 7個

三塁手 松田 10個

 

内野手は守備機会が多いため、失策数が多くなるが、2桁失策は松田のみ。

松田の10個もサードレギュラーとしてはリーグ最少だ。

常勝球団の強さの秘訣は鉄壁の守備にありそうだ。

 

まとめ

 

ソフトバンクの野手層の厚さはすごいですね。

主力選手が抜けたとしてもカバーできる控え選手のレベルの高さ。

主力選手だけではなく総合力が非常に高いです。

また、守備力の高さも兼ね備えており欠点がなかなか見当たらないです。

今年も変わらず優勝候補筆頭だ。