【千葉ロッテマリーンズ】2018開幕投手・1軍メンバー・ローテ予想

 

こんにちは、元ナゴヤドーム社員・野球ブロガーのドララです!

 

昨季最下位に低迷した千葉ロッテマリーンズ

昨季はリーグ唯一のチーム防御率が4点台で失点数もリーグワーストでした。

新外国人投手では3人を補強し、投手陣を立て直しに図ります。

 

今季から就任する井口新監督の采配にも注目です。

では、2018年戦力分析【投手編】ロッテの開幕1軍投手メンバー・開幕投手・開幕ローテーション投手を予想しました!!

 

目次

2017年ドラフト結果

順位 選手 所属 ポジション 投打
清宮 幸太郎 早稲田実 内野手 右左
1位 安田 尚憲 履正社 内野手 右左
2位 藤岡 裕大 トヨタ自動車 内野手 右左
3位 山本 大貴 三菱自動車岡崎 投手 左左
4位 菅野 剛士 日立製作所 外野手 右左
5位 渡邉 啓太 NTT東日本 投手 右右
6位 永野 将司 ホンダ 投手 左左
育成1位 高木 渉 富山GRNサンダーバーズ 外野手 右右
育成2位 齋藤 誠人 都城商 投手 右左

山本 大貴

 

球の出所の見にくい、最速148キロを投げる左腕

球にキレがあり、先発、セットアッパーとしても使えそう。

即戦力であるが、伸びしろもある。

 

渡邉 啓太

 

最速147キロで投げっぷりのいい投手。

2016年の社会人のWBCでは2戦で13回1失点 14奪三振 防御率0.69と好成績を残した実績がある。中日二軍相手に6回7奪三振1失点と好投したこともある。

 

永野 将司

 

最速153キロで平均でも140後半を投げる剛球左腕

目立った実績はないが、左でこれだけの球速を投げられるのは貴重。

リリーフでの活躍が期待される。

 

投手陣

BBM2017/1st■レギュラーカード■058/涌井 秀章/ロッテ≪ベースボールカード≫

投手は13人が1軍登録メンバーと予想します。

開幕当初は、ローテの後半2人、3人は登録しないので、開幕戦の1軍登録メンバー予想とは異なります。実質、最初の2カードで登板が予想されるメンバー予想です。

※青字が1軍予想メンバーです。

※割り振りに相違がある場合があります。 

先発

 

右 涌井 二木 唐川 石川 酒井 佐々木 

  関谷 ボルシンガー 渡邉 西野

 

左 山本 

 

中継ぎ

 

右 大谷 有吉 益田 シェッパーズ 

  大嶺 南 田中 

 

左 松永 オルモス チェン 藤岡 土肥 永野

 

抑え

 

右 

 

開幕ローテーション

 

涌井二木ボルシンガー石川酒井佐々木

 

開幕投手は過去8度の経験のある涌井と予想!

残留した涌井を中心に、新外国人ボルシンガーに柱としての活躍を期待。

そして、数の多い先発陣でやり繰りを行う。

先発左腕が少ないのがネックか・・・

二木、酒井、佐々木など成長が期待される若い投手が多いのも魅力的だ。

どれだけやれるかが未知数な分、化ける可能性も秘めている

 

勝利の方程式

 

右   有吉 益田

左   松永 オルモス

7回 大谷

8回 シェッパーズ

9回 内

 

メジャー通算180試合登板の実績を持つシェッパーズの活躍に期待したい。

この選手が活躍すればリリーフは盤石な投手陣となる。

シェッパーズの実績はこちら 

www.yakyu-datastream.com

また、"ジョニー・デップ"に似ている大型左腕のオルモスにも期待。

f:id:drakichi22:20180220144335j:plain

(引用元::http://www.sanspo.com/baseball/news/20180213/mar18021305000004-n1.html)

 

まとめ

 

ロッテの投手陣は新外国人投手3人の活躍にかかるところが大きいと思います。

先発では石川の復活、二木、佐々木の上積みに期待。

この挙げた選手の活躍次第ではAクラスは入りへは十分可能性もある。

若い投手も多く、将来性が楽しみな投手陣だ。