【千葉ロッテマリーンズ】2018開幕スタメン・オーダー・打順予想

 

どうも、野球ブロガーのドララです!

 

昨季リーグ打率、得点、本塁打と全てワーストで終わってしまった千葉ロッテマリーンズ

ドラフトでは、高校通算65HRを記録した安田を獲得!

1年目から1軍出場なるか注目です!!

目立った補強はなかったが、井口新監督になりどのような打順を組んでくるのか見ものです。

ではでは2018年戦力分析【野手編】開幕オーダー・開幕1軍メンバー予想と解説をしていきます。

 

2018年戦力分析【投手編】はこちら 

www.yakyu-datastream.com

  目次

2017年ドラフト結果

順位 選手 所属 ポジション 投打
清宮 幸太郎 早稲田実 内野手 右左
1位 安田 尚憲 履正社 内野手 右左
2位 藤岡 裕大 トヨタ自動車 内野手 右左
3位 山本 大貴 三菱自動車岡崎 投手 左左
4位 菅野 剛士 日立製作所 外野手 右左
5位 渡邉 啓太 NTT東日本 投手 右右
6位 永野 将司 ホンダ 投手 左左
育成1位 高木 渉 富山GRNサンダーバーズ 外野手 右右
育成2位 齋藤 誠人 都城商 投手 右左

 安田 尚憲

 

清宮よりホームランバッタータイプと言われる打撃力。

井口監督も即戦力で考えていると言うほど期待の高いスラッガーだ。

高卒ながら1年目からの活躍に期待される。

 

藤岡 裕大

 

ミート力は高く、パンチ力も秘めている。

また内外野を守れる身体能力を持ち合わせている。

大学時代は首位打者、東都リーグ9位タイの104安打を放った実績がある。

 

菅野 剛士

 

173cmと小柄ながらも広角に長打を放つことが出来る中距離打者。

六大学最多の28二塁打の記録保持者

 

野手陣 

f:id:drakichi22:20180220231442j:plain

野手は15人が1軍登録メンバーと予想します。

開幕当初は、先発ローテの後半2人、3人は登録しないので、開幕戦の1軍登録メンバ

予想とは異なります。実質、最初の2カードで登板が予想されるメンバー予想です。

※青字が1軍予想メンバーです。

※ポジションの割り振りに相違がある場合がありますがご了承ください。 

捕手

 

田村 吉田 金澤 宗接 江村 柿沼

 

正捕手田村がいて昨季も132試合に出場している。

年齢も24歳と若くあと10年は安泰だろうか。

 

内野手

 

一塁手 ドミンゲス 福浦 井上 根本

二塁手 中村

三塁手 鈴木 (ドミンゲス) 大嶺 

    高濱 安田 香月 

遊撃手 三木 平沢 細谷 藤岡

 

セカンドの鈴木がサードへコンバート。

サードが本職のドミンゲスがファーストを守ることになる。

ショートは、ドラ2の藤岡のレギュラー獲りに期待がかかる。

 

外野手 

 

左翼手 角中 伊志嶺

中堅手 荻野 岡田

右翼手 清田 加藤 肘井

 

首位打者2回、最多安打1回」のタイトルを獲った角中、盗塁王が期待される荻野、長打力のある清田とバランスの取れた選手がいる。

守備のスペシャリスト岡田も控える外野の布陣だ。

 

指名打者

 

ペーニャ 井上

 

※ペーニャは残留するのかまだ不明。

 

開幕スタメン予想(2/20時点)

打順 守備 選手
1 荻野
2 中村
3 角中
4 ペーニャ
5 ドミンゲス
6 鈴木
7 清田
8 田村
9 藤岡

ペーニャの去就は気になるが、残留すれば4番だろう。

そして5番にメジャー通算42HRのドミンゲスを置けば長打の打てる選手を並べることが出来る

 

まとめ

 

野手の戦力的には薄く、ペーニャがいなくなるだけでかなりのパワー不足になってしまうマイナス要素もある。

ロッテは俊足の選手が多く、足を絡めた機動力を生かした野球をしていきたい。