【楽天イーグルス】2018開幕投手・1軍メンバー・ローテ予想

 

こんにちは、元ナゴヤドーム社員・野球ブロガーのドララです!

 

昨季はシーズン途中までソフトバンクとの首位争いをしていた東北楽天ゴールデンイーグルス

最終的な順位は3位になってしまいましたが、チーム防御率はリーグ2位でした。

則本、岸、藤平を有する楽天の2018年戦力分析【投手編】開幕1軍投手メンバー・開幕投手・開幕ローテーション投手を予想しました!!

 

  目次

2017年ドラフト結果

順位 選手 所属 ポジション 投打
清宮 幸太郎 早稲田実 内野手 右左
村上 宗隆 九州学院 捕手 右左
1位 近藤 弘樹 岡山商科大 投手 右右
2位 岩見 雅紀 慶応義塾 外野手 右右
3位 山崎 剛 国学院 内野手 右左
4位 渡邉 佑樹 横浜商科大 投手 左左
5位 田中 耀飛 兵庫ブルーサンダーズ 外野手 右右
6位 西巻 賢二 仙台育英 内野手 右右
7位 寺岡 寛治 石川ミリオンスターズ 投手 右右
育成1位 井手 亮太郎 九州産業大 投手 右左
育成2位 松本 京志郎 光南 内野手 右左
育成3位 中村 和希 天理大 外野手 左左

近藤 弘樹

 

190cm85キロと恵まれた体格の本格派右腕。

最速152キロで球に力があり馬力のある投手。スタミナも十分。

即戦力投手だ。

 

渡邉 佑樹

 

球の出所が見えづらいフォームで繰り出す最速144キロのストレートは、球速以上に感じさせる。

ツーシームとチェンジアップが武器の左腕。

 

寺岡 寛治

 

最速155キロの力のあるストレートが武器。

奪三振率も高いが四死球率も高いのが課題。

リリーフ向き。 

 

投手陣

f:id:drakichi22:20180221144021j:plain

(引用元https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/npb/2017/06/20/___split______split_7/)

投手は13人が1軍登録メンバーと予想します。

開幕当初は、ローテの後半2人、3人は登録しないので、開幕戦の1軍登録メンバー予想とは異なります。実質、最初の2カードで登板が予想されるメンバー予想です。

※青字が1軍予想メンバーです。

※割り振りに相違がある場合があります。  

先発

 

右 則本 岸 美馬 藤平 釜田 

  安楽 古川 近藤

 

左 辛島 塩見 森 渡邉

 

中継ぎ

 

右 福山 ハーマン 森原 菅原 

  青山 戸村 寺岡

 

左 高梨 西宮 濱矢

 

抑え

 

左 松井

 

開幕ローテーション

 

則本藤平美馬辛島安楽

 

開幕投手は則本と既に梨田監督が内定を告げています。

エース則本、岸、美馬の3本柱に、辛島、若手の藤平、安楽と予想。

非常に強力であり、次世代のエース候補がローテ入りしている楽しみなローテ。

 

勝利の方程式

 

右   森原 菅原

左   高梨 西宮

7回 ハーマン

8回 福山

9回 松井

 

左のワンポイントからセットアッパー、抑えと高いレベルで揃っている。

5回6回など浅い回で投げる投手や、ロングリリーフ出来る投手まで揃えば完璧だ。

 

まとめ

 

先発、リリーフと既に計算できる投手が多く、若手の台頭などがあればさらに投手力を上げることが出来る。

ドラ1の近藤や、渡邉、寺岡と即戦力投手を多く獲得しており、一人でも多く1年目からの活躍に大きな期待が寄せられる。