巨人戦力外・村田修一が独立リーグへ移籍!BCリーグ栃木に入団決定

 

f:id:drakichi22:20180304231835j:plain

(栃木ゴールデンブレーブス公式HPより引用)

どうも、元ナゴヤドーム社員・野球ブロガーのドララです!

 

昨年10月に戦力外通告を受けて、NPBでの移籍先が決まらなかった村田修一

その村田修一独立リーグ、ルートインBCリーグ栃木ゴールデンブレーブスに入団すること決まりました!!

BCリーグ情報や、栃木ゴールデンブレーブスについてまとめてみました。

 

  目次

BCリーグとは??

 

ベースボールチャレンジリーグBaseball Challenge League)を略してBCリーグと言います。

 

四国アイランドリーグplusに続く日本で2番目の野球の独立リーグとして2006年に設立され、2007年から試合が行われています。

※球団の運営費は1チームあたり年間1億5,000万円程度

 

開設当初は、北信越BCリーグと言われ、新潟県富山県・石川県・長野県の4県で行われていたが、今は下記の10球団で行われている。

 

北陸地方

新潟・富山・石川・福井県

 

②関東地方

長野県・群馬県・埼玉県・栃木県

 

③東北地方

福島県 

近畿地方

滋賀県

 

栃木ゴールデンブレーブス

f:id:drakichi22:20180304231838j:plain

(引用元:https://blogs.yahoo.co.jp/scc1818jp/47888953.html)

栃木は滋賀と共に2017年にBCリーグに加盟した最も新しいチームです。

 

2017年前期

35試合 7勝28敗で5球団中5位のリーグ最下位

 

2017年後期

36試合 12勝20敗4分で5球団中4位のという成績

 

かつて"ナックル姫"としてかなり話題になった吉田えり投手が所属していたチームでもあります。

また、ヤクルトスワローズを戦力外になった飯原誉士外野手もコーチ兼任ながら今季から加入することが決まっています。

村田は7月末までのNPB復帰を目指してプレーします。

 

栃木を選んだ理由

 

練習環境や地域貢献できることなどを熟考し、熱心にアプローチしてきたのが栃木だった。

そして、絵美夫人が栃木県出身という縁もあった。

 

NPB球団は2月からキャンプインしてもなお、オファーを待ったが届かなかった。

しかし、1月中に複数の独立リーグ球団からオファーが届いていた。

NPB球団を第一優先としながらも、独立リーグを視野にしていると示唆していたが、2017年後期優勝チームの香川オリーブガイナーズからのオファーを断っていたという噂もあった。

 

複数の独立リーグのオファーを受け熟考していたため、時間がかかったとのではないかと思います。

 

関連記事

 

村田修一の成績や戦力外になった理由などはこちら 

www.yakyu-datastream.com

 

まとめ

 

5日に正式に入団発表が行われ、9日に入団会見を行う予定となっています。

どんなコメントが出るのでしょうか!?

今後、NPBに復帰し2000安打の夢は達成できるのでしょうか!?

最新情報が分かり次第、更新します。