【中日・新外国人】ソイロ・アルモンテの成績と特徴まとめ更新版

 

ナゴヤドーム社員・野球ブロガーのドララです!

今回は、3月20日のヤフオクドームでのソフトバンク対中日のオープン戦で満塁ホームランを放ったアルモンテ選手特集です。

獲得時にもまとめましたが、再度まとめてみたいと思います!!

前回の記事はこちら 

www.yakyu-datastream.com

 

  目次

ソイロ・アルモンテのプロフィール

f:id:drakichi22:20180320231012p:plain

ドミニカ共和国出身

・182cm 98kg

・1989年6月10日(28歳) 意外と若い!!

 ヒゲに騙されている人は私だけじゃないはず(笑)

(ガルシアや田島、阿部、井領などと同い年)

スイッチヒッター

・外野手

 

特徴

 

打撃

 

・バットコントロールが上手く、内外角に対応出来る

・スタンス幅が小さいため、直球を待ちながら変化球にも対応出来る。

・中距離砲という触れ込みだったがパワーは結構ある。

練習試合では、チーム最多の5打点を記録するなど勝負強さを発揮した。

・オープン戦13試合で3HRを放つ長打力を秘めている。

 (143試合換算で33HR)

 

柔らかいバッティングが出来るため、打率も残しつつ長打もあるというタイプであると3/20現在でそう思います。

 

守備

 

・肩はそこそこいい。

・キャッチングはお世辞にも上手いとは言えない。

・打球判断などは微妙だが、練習試合ながらダイビングキャッチするなど、やる気は見せているのであまり責められない。

 

走塁

 

・基本的に一塁まで全力では駆け抜けない。

アルモンテが二塁走者で、打者がセンターオーバーの当たりで本塁憤死するなど、状況判断とスピードはない感じ。

ビシエドのように本気を出せば速いタイプでもないかもしれない?

・過去には15盗塁を記録するなどスピードはあった。

 

東浜から放った満塁ホームラン

f:id:drakichi22:20180320231006p:plain

f:id:drakichi22:20180320231000p:plain

昨年のパリーグ最多勝投手のソフトバンクホークスの東浜から満塁を放った。

パリーグを代表する投手から打てたと事が非常にポイントが高い。

チャンスで打てる選手がドラゴンズには不足していて残塁ばかりの試合が非常に多い中で、勝負強いアルモンテには3番打者としてこれからも期待したい。

 

オープン戦序盤であまり打てない時に

デルモンテいらねwww」

f:id:drakichi22:20180320235057j:plain

とか「アルデンテ使えねwww」

f:id:drakichi22:20180320234812p:plain

とか言っていた人は素直に謝りましょうね。

まさか野球ブログでケチャップとパスタの画像を使うとは思いもしなかった

新外国人は長い目で見る必要がありますからね。

私はアルモンテに期待してますよ~!!

 

成績

 

マイナーリーグ

2012 AA級  106試合 打率.277 21HR 70打点 15盗塁

 

メキシカンリーグ

2017年 109試合 打率.355 15HR 70打点

 

練習試合

 

19打数6安打 打率.316 0HR 5打点 2四球 

 

オープン戦

 

3/20現在

13試合 打率.270 3HR 8打点 4四球 OPS.901

 

関連記事

 

www.yakyu-datastream.com

www.yakyu-datastream.com 

 

まとめ

 

アルモンテの実力がある程度分かってきましたね!!

アルモンテ次第で強力打線が出来るので、先日のサンドラで森本が言っていたようにアルモンテがカギとなりそうです。

これ以上打つと早い段階で研究されそうなので、あとはシーズン中に打ってもらいましょう!!