ナゴヤドーム社員・野球ブロガーのドララです!

3月21日ヤフオクドームにて、ソフトバンクホークス中日ドラゴンズの試合が行われ、4-3で勝利!!

前日のサヨナラ負けの雪辱を果たしましたね!!

勝って気分が良いので今日の試合を簡単に振り返ろうと思います!!

 

  目次

スタメンと守備の布陣

f:id:drakichi22:20180321231951p:plain
f:id:drakichi22:20180321231941p:plain

福田が足への自打球の影響で福岡遠征に来ていないため、サードに亀澤が出場し、周平との熱いセカンド争いにアピールしています。

 

両チームの先発投手

f:id:drakichi22:20180321231934p:plain
f:id:drakichi22:20180321231946p:plain

鈴木翔太は開幕ローテ入りを懸けたマウンドでした。

対する相手は好投手のバンデンハーク。

初回から154キロを投げるなど、どうかしてるぜ!!って感じでしたね(笑)

 

ピンチに田中正義がマウンドへ

f:id:drakichi22:20180321231925p:plain
f:id:drakichi22:20180321235915p:plain

注目の16年ドラフト1位の田中正義対ビシエド

 

ビシエドタイムリーヒット

f:id:drakichi22:20180322000045p:plain
f:id:drakichi22:20180321235909p:plain

絶好調のビシエドを抑えることが出来なかった田中。

プロの洗礼を浴びせました。

 

無死満塁のチャンスで高橋周平

f:id:drakichi22:20180321232359p:plain
f:id:drakichi22:20180321232353p:plain

ストレートが武器の田中正義に対し、初球のど真ん中のストレートを見逃すなど、最後も見逃し三振で倒れ、不振にあえいでいます。

 

鈴木翔太6回3失点の好投

f:id:drakichi22:20180322000650p:plain
f:id:drakichi22:20180322000646p:plain

ピンチは背負いましたが、強力ソフトバンク打線を抑え、開幕ローテ入りは当確!?となりました。

 

ラッキーセブン

f:id:drakichi22:20180321233357p:plain
f:id:drakichi22:20180321234829p:plain

ヤフオクドームのジェット風船はきれいですね。

ナゴヤドームもイベント時だけでなくジェット風船やればいいと思うんですがね。

 

大野奨太が出場

f:id:drakichi22:20180321233351p:plain
f:id:drakichi22:20180321232334p:plain

盗塁を刺すなど、肘の調子は回復しているようです。

大野奨太が調子さえ良ければ捕手2人制に出来るので意外とここがポイントになりそうです。

 

8回に鈴木博志が登板

f:id:drakichi22:20180321233345p:plain
f:id:drakichi22:20180321234158p:plain

1イニング無失点!!

内川、デスパイネに打たれながらも、落ち着きながら要所を締めるピッチングはいい意味でルーキーらしくありませんでした。

 

デスパイネの火の出る当たり

f:id:drakichi22:20180321233331p:plain
f:id:drakichi22:20180321233338p:plain

内川「いったぁあああああああ!!!」

  「いや、入らんのかぁーーーーい!!!」

と一人で吉本新喜劇を見せてくれましたね(笑)

打った瞬間入ったんじゃないかという当たりでしたが、失速してフェンス直撃でしたね!!こうなるのも仕方ありませんね。

 

9回は伊藤準規がマウンドに

f:id:drakichi22:20180321233823p:plain
f:id:drakichi22:20180321233810p:plain

先頭打者フォアボールという一番やってはいけないことをしてしまいます。

この瞬間、中日ファンがざわつき始めます。

挨拶代わりの先頭打者四球に森監督もこの表情。

f:id:drakichi22:20180321233800p:plain

やばい展開にビシエドもこの表情

f:id:drakichi22:20180321233751p:plain

ゲームセット!!!

f:id:drakichi22:20180321235425p:plain
f:id:drakichi22:20180321234018p:plain

辛くも逃げ切り、勝ちました!!

守護神田島が不調のため、抑えがいなくなってしまいました。

心臓の強いタイプの投手に任せたいですね。

大抜擢で鈴木博や、経験豊富の谷元などもいいかもしれません。

近い将来で木下雄介もあるかもしれません。

先発よりリリーフに困る形になりましたが、昨年よりも数がいますのでなんとかなりそうですね。

 

セカンド争い

 

周平はオープン戦に積極的に起用されながらも、状態が落ちてきました。

残り3試合のオープン戦で最後のアピールが出来るのでしょうか!?

 

ここまでのオープン戦成績

 

打線は好調です。

投手も打たれる人が決まっているような感じなので、失点数以上には困っていない漢字ですかね??

例年以上に今年は内容が良いのではないかなと思います。

 

まとめ

 

アルモンテのタイムリーや、京田のタイムリーもありました。

アルモンテビシエドの3、4番コンビはかなり強力になりそうです。

先発投手も揃ってきました、あとはリリーフ陣ですね。

絶対的存在の投手がいないので、そういった存在になれる投手の台頭が必要です。

最後まで読んで頂きありがとうございました!!