【プロ野球】中日ドラゴンズのオープン戦チーム成績・個人成績まとめ

 

f:id:drakichi22:20180325093757j:plain

(引用元:http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201711/CK2017112902000108.html)

ナゴヤドーム社員・野球ブロガーのドララです!

   

3/25にてオープン戦が終了しました。

中日ドラゴンズは、7勝9敗1分の成績で9位になりました。

今年は近年にないくらい充実したオープン戦となったのではないでしょうか。

主な開幕1軍となりそうな選手の成績をまとめました。

では、オープン戦成績をみていきましょう。

 

  目次

近年のオープン戦順位とシーズン順位

 

2013年 4勝14敗2分(最下位)➜4位

2014年 4勝10敗2分(10位)➜4位

2015年 6勝9敗2分(9位)➜5位

2016年 4勝9敗3分(最下位)➜6位

2017年 5勝11敗3分(9位)➜5位

 

チーム成績

 

2018年 17試合 7勝9敗1分 勝率.438

 

得点  76  (3位)

失点  79  (ワースト1位

打率  .262   (4位)

本塁打 15  (4位)

盗塁  10  (8位)

防御率 4.18(10位)

 

投手成績

 

先発ローテーション投手

 

小笠原  4試合 2勝0敗 20回 防御率1.35

ジー   4試合 2勝1敗 18回 防御率4.00

笠原   2試合 0勝0敗 8回 防御率2.25

柳    3試合 1勝0敗 11回 防御率0.82

松坂   3試合 0勝1敗 10回 防御率6.30

鈴木翔  2試合 2勝0敗 12回 防御率2.25

ガルシア 3試合 0勝1敗 10回 防御率5.40

 

リリーフ投手

 

三ツ間 3試合 4.1回 4奪三振 被打率.211 防御率2.08

木下雄 5試合 6回 3奪三振 被打率.318 防御率9.00

伊藤準 3試合 3回 2奪三振 被打率.111 防御率0.00

岩瀬  6試合 6回 5奪三振 被打率.333 防御率7.50

鈴木博 6試合 6回 4奪三振 被打率.318 防御率0.00

祖父江 5試合 5回 2奪三振 被打率.188 防御率0.00

谷元     5試合 5回 1奪三振 被打率.292 防御率0.00

又吉  4試合 10回 6奪三振 被打率.167 防御率3.60

田島    3試合 2.2回 0奪三振 被打率.533 防御率16.88

 

スタメンのオープン戦成績 

打順 守備 選手 打率 HR 打点
1 大島  .340  2  5
2 京田  .277  0  6
3 アルモンテ  .280  4  11
4 ビシエド  .429  2  11
5 福田  .250  3  11
6 平田  .250  0  3
7 高橋  .263  1  4
8 大野奨  .417  1  2
9 小笠原  .000  0  0

 

控え選手

 

木下拓 10試合 15打数3安打 打率.200 0HR 0打点

松井雅 13試合 24打数6安打 打率.250 0HR 3打点

荒木 6試合 8打数4安打 打率.500 0HR 0打点

阿部 8試合 9打数3安打 打率.333 0HR 2打点

亀澤 16試合 25打数7安打 打率.280 0HR 4打点

堂上 14試合 13打数1安打 打率.077 0HR 1打点

藤井 8試合 19打数4安打 打率.211 0HR 1打点

松井佑 13試合 23打数4安打 打率.174 1HR 3打点

モヤ 15試合 37打数5安打 打率.135 1HR 4打点

 

関連記事 

www.yakyu-datastream.com

www.yakyu-datastream.com

 

まとめ

 

近年先発投手不足で困っていたが、今年は駒が揃ってきた。

特に期待の若手が揃った開幕ローテーションは将来性もあり、かなり楽しみな布陣だ。

リリーフも、好投手が多く、誰かが2軍に落ちてしまうといった現状で、層の厚みを増してきている。

 

野手陣もオープン戦調子良く、大島から福田までのクリーンアップは強力

そのあとに平田・高橋・大野奨がいて繋がる2018年打線が決まった。

開幕カードの広島を倒す準備は整った!!