【オリックスバファローズ】ホームゲーム主催試合観客動員数まとめ

 

f:id:drakichi22:20180322145743j:plain

(引用元:http://blog.livedoor.jp/bslog/archives/13315669.html) 

ナゴヤドーム社員・野球ブロガーのドララです!

 

今回は、京セラドームを本拠地に、ほっともっとフィールド神戸を準本拠地に持つオリックスバファローズです。

大阪の京セラドームをメイン球場としつつも、神戸の球場も使う事が出来るのはオリックスだけですね。

それでは、過去の観客動員数を見てみましょう!!

 

  目次

京セラドーム

 

開場年 :1997年

収容人数:36,154人

広さ  :両翼100m,中堅122m

フェンス:4.2m

 

ほっともっとフィールド神戸

f:id:drakichi22:20180322150131j:plain

(引用元:http://www.buffaloes.co.jp/news/detail/3559.html)

 

開場年 :1988年

収容人数:35,000人

広さ  :両翼99.1m,中堅122m

フェンス:2.4m

 

観客動員数表

年度 試合数 合計 1試合平均 動員数順位
2017 71 1,608,751人 22,658人 11
2016 72 1,794,475人 24,923人 9
2015 71 1,767,220人 24,890人 8
2014 72 1,703,734人 23,663人 7
2013 72 1,438,467人 19,979人 8
2012 72 1,330,676人 18,482人 8
2011 72 1,400,961人 19,458人 8
2010 72 1,443,559人 20,049人 9
2009 72 1,285,907人 17,860人 10

f:id:drakichi22:20180322144552p:plain

2009年~2017年観客動員数推移グラフ

2009年と近年を比べると、30~40万人近く増えてきているが、12球団中でも動員数は下位なので集客には悩んでいる。

同じ関西圏に阪神タイガースがいるので、厳しい面もあるが、Bクラスが続く中でも増えて来ているので、チームの上昇と共に動員数も増えそうなので、まずは試合に勝つことを優先していきたい。

 

関連記事 

www.yakyu-datastream.com

www.yakyu-datastream.com

www.yakyu-datastream.co